一般財団法人日本宝くじ協会

胃胸部併用デジタル検診車導入のお知らせ

新しい胃胸部併用デジタル検診車を導入しました。
今回の導入に際しては、一般財団法人日本宝くじ協会の公益法人助成事業により整備を行いました。
今後、市町村で実施される住民健診や企業等で実施される職域健診において結核・肺がん検診および胃がん検診に活用します。
なお、高齢者の方や体の不自由な方が寝た状態でも撮影可能な胸部ポータブルX線撮影装置を搭載し、人にやさしい検診車になっています。
今回の検診車整備により、更なる検診精度の向上、検診受診率の向上に努めてまいります。

            

  • 一般財団法人日本宝くじ協会補助事業photo1
このページのトップへ