公益財団法人JKA

公益財団法人JKA競輪補助事業完了のお知らせ

公益財団法人JKAの平成24年度競輪公益資金の補助を受け、乳がん(デジタルマンモグラフィ)検診車を導入致しました。これまでのアナログ方式からデジタル方式になったことでリアルタイムに撮影画像を作成するためアナログ方式では多くみられました撮影不良や現像時のトラブルにより発生する再撮影はなくなり、受診者の方のご負担が軽減されます。
また、高精細モニターによる読影診断ができるため、これまで以上の画像診断の精度の向上が期待できます。さらには、撮影に伴う被曝量を低減させることを目的としてフラットパネル方式を採用し、「受診者へやさしい検診車」として整備をいたしました。今後、各市区町村で実施される住民検診や企業、団体にて実施される職域検診で乳がん検診に活用し、福岡県民の皆様の健康増進・がんの早期発見に寄与すべく邁進して参ります。

 

事業完了日 平成25年2月28日

            
  • JKA競輪補助事業photo1
  • JKA競輪補助事業photo2
  • JKA競輪補助事業photo3
このページのトップへ