ストップ・ざ・がんの会

NPO法人 ストップ・ざ・がんの会について

がんの予防には定期的に検診を受けて、早期発見、早期治療を心がけることが大切です。しかし、日本のがん検診の受診率は欧米に比べて非常に低く、がんの死亡率は年々増加の一途を辿っています。公益財団法人福岡県すこやか健康事業団に事務局を置く『NPO法人 ストップ・ざ・がんの会』はがんで亡くなる方を一人でも減らすよう、がん検診の受診率向上を目指し活動を行っています。 おもに福岡市近郊で、がんに関するチラシの配布、公民館・集会所等での講演会、他のボランティア団体との交流などの活動を行っています。

基本理念

1.「がん征圧」のために、検診による早期発見・早期治療を中心とするがん予防の重要性を、広く伝えていくと共に、がんに関する検診勧奨として各種活動を行います。

2.検診勧奨として次の活動を通して、福岡県民への呼びかけ運動を展開します。

  • ❶当会主催の講演会を、定期的に継続して開催します。
  • ❷地域社会に働きかけて、出前講座の企画及び実施を推進していきます。
  • ❸患者の会や外部の行事には積極的に参加し、支援・応援で協力をしていきます。

活動の足跡

年月活動内容
平成16年(2004年)10月福岡市で「第63回日本癌学会総会」が開催され、最終日の市民講座の中で「ストップ・ざ・がん死運動」が提案された。
提案後、一般市民の中からボランティア募集を開始した。
平成17年(2005年)3月「ストップ・ざ・がん・ボランティアの会」名称のもと、第1回講習会が開催され初回は一般市民36名、協会関係者10名が参加した。
その後、講習会は全部で8回開催され、受講生全員へ修了書が授与された。
平成18年(2006年)2月当会の事務局が、(財)福岡県対がん協会内に設置された。
平成18年(2006年)4月第1回総会を開催。「会則」を設定し会長以下役員を決めて、活動開始した。
平成18年(2006年)7月活動の柱として、当会の主催による「第1回講演会」を開始した。
平成21年(2009年)10月当会事務局が、(財)福岡県すこやか健康事業団の学術研究センターへ移転した。
平成24年(2012年)4月永年「ストップ・ざ・がんボランティアの会」として活動してきましたが、その実績が認められNPO法人としての認証を受けました。

事務局

事務局は、事務全般にたずさわり、(公財)福岡県すこやか健康事業団内に設定します。

会議運営

主として、理事が中心となり、会議全般に関する事項を検討し定例会で決定します。
①総会は、通常毎年5月に開催します。(必要に応じて臨時総会を開催することもあります。)
②運営委員会は原則毎月1回(第一火曜日)に開催します。
③定例会は原則毎月1回(第三火曜日)に開催します。
④地区懇話会は、随時開催します。
⑤関係先との協議会は、随時開催します。

研修会

①勉強会...勉強会を実施しています。
②研修会...研修会を実施しています。
③見学会...施設の見学を実施しています。

運営費用

運営に必要な資金を確保し、経費節減を目指します。
①会費を徴収し、予算枠を計上し、経費の支出を抑えていきます。
②寄付金・援助金・助成金などの調達に心がけていきます。

自主講演会の記録

開催日講演内容講演者
第1回
H18.7.10
①「タバコと健康」 (財)福岡県対がん協会会長
原 信之 先生
②「最近の胃がんの診断と治療」 (財)福岡県対がん協会付設クリニック院長
北川 晋二 先生
第2回
H19.3.10
①「どうする!メタボリックシンドローム」
(財)福岡県対がん協会総合健診センター長
隈本 健司 先生
②「最近の大腸がんの診断と治療」
(財)福岡県対がん協会付設クリニック院長
北川 晋二 先生
第3回
H19.9.1
①「肺がんの診断と治療 」
(財)福岡県対がん協会会長
原 信之 先生
②「がん体験談」 当会の会員 堀川 大助
③「がん介護体験談」 当会の会員 才藤 照子
④「ボランティア活動報告」
当会の会員 岡村 公子
⑤「言葉遊びとビンゴゲーム」 当会の会員 副島 勝美
第4回
H20.3.1
①「始まります!メタボリック健診」
(財)福岡県対がん協会総合健診センター長
隈本 健司 先生
②自分でできる「がん予防」 ストップ・ざ・がん・ボランティアの会 保健師
宮原 典子 氏
第5回
H20.9.27
①「胃がんの診断と治療」
(財)福岡県対がん協会付設クリニック院長
北川 晋二 先生
②「女性をおびやかす乳がん」 (財)福岡県対がん協会保健指導課 保健師
原田 サトミ 氏
第6回
H21.3.14
①「受ける?受けない?がん検診」
(財)福岡県対がん協会保健指導課 保健師
原田 サトミ 氏
②「がんはどこまで治るか」 (財)福岡県対がん協会会長
原 信之 先生
第7回
H21.10.10
①「泌尿器がん(腎・尿管・膀胱・前立腺)の診断と最新の治療法」
九州大学病院 泌尿器科 講師
横溝 晃 先生
②「心のかよう看護を目指して~乳がん患者様と共に歩む~」
社会保険久留米第一病院
乳がん看護認定看護師
坂口 まさみ 様
第8回
H22.3.20
①「いっとく?なっとく?がん検診」
(財)福岡県すこやか健康事業団
学術研究センター 保健師
池田 晶子 様
②「楽しく長生きするために」~がん痴呆にならないために~
九州がんセンター名誉院長・日本尊厳死協会副理事長
九州支部長 太田 満夫 先生
第9回
H22.11.27
①「福岡市のがん検診・特定健診事業について」
福岡市保健福祉局
保健医療部保健予防課長
下川 祥二 様
②「大腸がんについて」 九州大学病院 放射線科 助教
平賀 聖久 先生
第10回
H23.10.8
①「甲状腺がんってどんながん?~患者としてわかったこと~」
医療倫理理学研究者・「からだに寄りそう~がんと暮らす日々」の著者
波多江 伸子 様
②「肺がんの診断と治療の進歩」 (財)福岡県すこやか健康事業団 会長
原 信之 先生
第11回
H24.10.13
①体験談「甲状腺がんになって」
NPO法人ストップ・ざ・がんの会
筑紫 範子
②「胃がんとピロリ菌」 (財)福岡県すこやか健康事業団
本部付設クリニック院長
北川 晋二 先生
第12回
H25.6.15
①「口腔がん~予防と早期発見のための自己診断~」
福岡歯科大学 口腔・顎顔面外科学講座
口腔腫瘍学分野 教授
大関 悟 先生
②「肝臓がんってどんながん?~予防と治療~」 独立行政法人国立病院機構 九州がんセンター
消化器・肝胆膵内科
荒武 良総 先生
第13回
H26.7.12
①「福岡市のがん検診について~国のがん対策~」
福岡市西区保健福祉センター
健康課長
園田 紀子 先生
②「胃がんを恐れるその前に」 九州大学大学院医学研究院
臨床放射線科学分野 助教
鶴丸 大介 先生
第14回
H27.7.18
①「がんは予防できるの?」
(公財)福岡県すこやか健康事業団学術研究センター
学術研究推進室 室長 保健師
池田 晶子 様
②「もっと知ってほしい "すい臓がんのこと"」    -すい臓がんになりやすい人、診断法と治療法は?- 国家公務員共済組合連合会 千早病院
診療部長・外科部長
笠 普一朗 先生
第15回
H28.7.16
①啓発寸劇「お買い物編」
NPO法人ストップ・ざ・がんの会
会員
②「防げる のどのがん」
-咽頭癌、喉頭癌の原因・治療とその予防-
九州大学大学院医学研究院
耳鼻咽喉科教室 准教授
中島 寅彦 先生

多彩な活動事例

  • 自主講演会

    自主講演会

    当会主催の講演会を毎年開催し、継続します。会員の知恵と行動を結集し多くの参加者を集めて、がん検診の重要性を呼びかける場とします。

  • 会議運営

    会議運営

    総会、毎月の定例会、運営委員会、地区懇話会等を開催して、当会の課題並びに自主講演会等が、円滑に運営出来る様に努力します。

  • 出前講座

    出前講座

    福岡市内の公民館(147箇所)に出向き、地域住民を対象にしたがん講座(90分程度)やミニ講座(30分程度)を、実施しています。 出前講座の詳細につきましては右の資料をご覧ください。 出前講座ちらし 出前講座申込書

  • 研修会

    研修会

    会員の知識並びに情報交換を目的として研修会を開催します。又、定期的な会報誌を作成して、広く会員の皆様へ情報適用に努力します。

  • 外部団体の応援

    外部団体の応援

    (公財)福岡県すこやか健康事業団及び各大学病院などの講演会、並びにリレー・フォー・ライフ・ジャパン、どんたくなどの行事に、積極的に参加して協力しています。

  • チーム創り

    チーム創り

    「お互いの健康増進並びに活発な意見交換」などをレクリエーションを企画し、会員間の交流と親睦を深めています。

ストップ・ざ・がんの会だより

会員募集

当会は希望者はどなたでも加入して頂き、自由にボランティア活動できるグループです。がんの予防には定期的に検診を受けて、早期発見・早期治療を心がけることが大切です。しかし、日本のがん検診の受診率は欧米に比べ非常に低く、がんの死亡率は年々増加の一途を辿っています。 がんで亡くなる方を一人でも減らすよう、がん検診の受診率向上を目指し活動を行っています。具体的には、福岡市近郊で、がんに関するチラシ配布、公民館・集会所等での講演会、他のボランティア団体との交流などの活動を行っています。
当会の基本理念をご理解の上、ご協力いただける法人・個人の賛助会員も募集しています。
詳しくは下記までお問い合わせください。

ストップ・ざ・がんの会事務局(代表/下田 八須子)

〒810-0001 福岡市中央区天神2-13-7 福岡平和ビル3階(学術研究センター内)
TEL.092-762-3010 FAX.092-762-3013

このページのトップへ