地域における健康診断

 
  • 特定健診(高齢者の医療の確保に関する法律)

    日本人の生活習慣の変化や高齢者の増加等により、近年、糖尿病等の生活習慣病の有病者・予備群が増加しており、 生活習慣病を原因とする死亡は全体の約3分の1にものぼると推計されています。 特定健診は平成20年4月から始まった、生活習慣病予防のための新しい健診・保健指導です。

    対象の方

    40歳から74歳の方

    健康診断項目

    • 既往歴および業務歴の調査
    • 自覚症状及び他覚症状の有無
    • 身長、体重、BMI、腹囲
    • 血圧の測定
    • 尿検査(尿中の糖及び蛋白の有無の検査)
    • 肝機能検査 (GOT,GPT,γ-GTP)
    • 血中脂質検査 (LDLコレステロール,HDLコレステロール,中性脂肪)
    • 血糖検査またはHbA1c

    医師が必要と判断した場合は次の項目も検査が行われます。

    • 心電図検査
    • 眼底検査
    • 血液検査(ヘマトクリット値、血色素量〔ヘモグロビン値〕、赤血球数)
  • メタボリックシンドロームの診断基準

    腹囲(ウエストサイズ)が基準値を超え、さらに脂質異常症、高血圧、高血糖のうち下記の2つ以上の診断基準に引っかかる場合メタボリックシンドロームと診断されます。

    内臓脂肪(腹腔内脂肪)蓄積ウエスト
    (おへその位置)周り
    ◎男性...85cm以上 ◎女性...90cm以上
    脂質異常症◎中性脂肪値...150mg/dl以上 ◎HDLコレステロール低値...40mg/dl未満
    ◎脂質異常症薬剤治療中
    高血圧◎収縮期血圧...130mmHg以上 ◎拡張期血圧...85mmHg以上
    ◎高血圧薬剤治療中
    高血糖◎空腹時高血糖...110mg/dl以上 ◎糖尿病薬剤治療中
  • よかドック(福岡市国民健康保険特定健診・特定保健指導)

    40歳から74歳の福岡市国民健康保険加入者
    詳しい説明は福岡市よかドックのホームページをご覧ください。

  • よかドック30

    30歳から39歳になる福岡市民の方
    詳しい説明は福岡市よかドック30のホームページをご覧ください。

このページのトップへ